HOME > サービス紹介 >新展張システム大型サインキャンバス ピンバリー


建物や壁面、屋上などに広告宣伝などを目的として設置されている看板の多くは、「ラッキング方式」というシート状部材の端部に
取り付けられたハトメにロープを一目づつ通しながら看板フレームに編んでいくタイプのものがほとんどです。

しかし、このラッキング方式には、
①施工に人員・時間がかかる ②施工に熟練した作業員が必要 ③施工後の部材の劣化という問題がありました。
そこで、寿テントでは「誰でも・早く・綺麗に」を追求した新展張システム「ピンバリー」を開発しました!

【従来のラッキング方式】

【ピンバリー】


鳥取県経営革新事例集<PDF>   平成26年度 鳥取県経営革新大賞「技術革新賞」受賞


従来の「ラッキング方式」の問題点を克服した『新展張システム ピンバリー』には、従来にはない特徴があります。


誰でも簡単♪コスト削減!
 
時間的コストが大幅削減!
 
建物の外観を損なわない!
 
サビによる汚損の心配なし!
ピンバリーは、頻繁に交換される壁面広告に最適です!
交換作業にかかる時間が短縮、人員も削減されることにより大幅なコストダウンが図られます。

 
ピンバリーの施工はとっても簡単で迅速!従来のラッキング方式と比較になりません!
ピンバリーは、10m×10mの大型看板にも対応でき、看板業者様、行政、イベント向けの屋内外サインに適しています。
驚きの速さ!コストダウン!看板業者様、行政関係のお客様は必見です!


【縦4m×横5mの大型看板の施工手順】

①施工開始
②縦4m×横5mの大型です!
③上段レールにメディアを通す。
④メディアに下段レールを
取り付ける。
⑤同じくサイドレールを
取り付ける。
⑥上下左右レールが付いた状態。
⑦格ボルトを締める。
⑧コーナーカバーを取り付ける。
⑨完成!所要時間15分!